情報誌TOP

暮らしと住まいの情報誌

ハーモネート

季節に応じたテーマの特集企画や、暮らしと住まいをより快適に、さらに便利に進化させるための情報などを満載してお届けしています。

オーナー様向けカタログ

お手元でご覧になりたい場合は、
無料で資料請求もできます。

  • ファミエス総合カタログ

  • わが家をもっと好きになる
    リフォーム実例集

  • 外装リフレッシュ
    総合カタログ

網戸のたるみの戻し方

その他の網戸のお手入れ

網戸の多少のたるみは、張り替えなくても元に戻すことができます。
次の2通りの方法で直してみてください。

ドライヤーを利用する方法

ほんの少しのたるみなら、ドライヤーで温めれば直ります。網は、温められるといったん伸び、冷めていくと再び縮むという性質があり、この性質を利用するわけです。次の手順で行ってください。

1.
たるんだ網の部分に、20〜30センチくらい離したところから、
ドライヤーの熱風を当てます。
2.
網の様子を見ながら、熱風であぶったり、止めたりを数回繰り返して張り具合を調節します。ドライヤーは近づけすぎないよう注意してください。
ドライヤーは、網から20〜30cmくらい離して、
平均に当てる

ガスケットに入れ直す方法

網は、サッシの溝に、ゴム製あるいはプラスチック製(棒状)のガスケットで押し込められる形で留められています。ドライヤーで温めても直らない場合は、ガスケットを持ち上げ、たるんだ部分を引っ張りながら網を押し込んで直します。手順は次の通りです。

1.
網戸サッシ上部にあるはずれ止めのネジをゆるめて下げ、網戸を
外します。
2.
外した網戸を床に置き、マイナスドライバーなどでたるんだ網の近くのガスケットを持ち上げ、網を引っ張って目打ちなどでガスケットの溝に引き込みます。
3.
引き込んだ網を押さえ込むようにして、ガスケットを溝に埋め込みます。

作業はアルミ枠に傷がつかないように、下に新聞紙や毛布などを敷いて
おこなってください。

サッシを傷つけないよう注意しながら、目打ちで
網を押し込む

網戸のお手入れ 動画集

特殊な窓の網戸の外し方