網戸のお手入れ

その他の網戸のお手入れ

網戸は雨風に直接当たるので、目立たなくても細かなホコリや汚れがついています。
さわやかに夏を過ごせるよう、網戸の汚れはきれいに落としておきましょう。

ふだんのお手入れ

週に1度はホコリを払う

網戸についた砂やホコリをそのままにしておくと、風と一緒に砂やホコリも室内に入り込んでしまいます。ちょっと風が吹いただけでも、網にホコリが付着しますから、こまめにお掃除しておきましょう。
週に一度は、ポリバタキかやわらかいブラシでホコリを払います。ポリバタキは使う前にサッサッと振っておくと、静電気が起きてホコリを吸着しやすくなります。

掃除機でホコリを吸い取る

掃除機を使えば、周囲にホコリをまき散らさずに吸い取ることができます。網戸の片側に新聞紙を当て、反対側から網面に掃除機をかけると、ホコリを吸い取りやすくなります。ブラシ付きのノズルなら、さらにきれいに取れます。
網は力をかけすぎるとたるんでしまいますので、なるべくブラシでこすらずにすむよう、こまめにハタキなどでお掃除しておくほうが長持ちします。

汚れの落とし方

網戸をはずして洗う

掃除機やハタキでは落ちないこびりついた汚れは、網戸をはずして洗います。

1.
網戸をレールからはずします。
2.
水をつける前に、まず乾いたブラシなどで、できるだけホコリを
取り除いておきます。
3.
台所用洗剤か住まいの洗剤を水で薄めたものを、網戸ブラシか
洗車ブラシなどにつけて、軽くこすって汚れを落とします。
4.
ホースで水をかけ、洗剤をきれいに洗い流します。
〔注意〕
アルミのサッシ枠はアルカリに弱いので、アルカリ性の洗剤を使った場合は、サッシの枠もよく洗い流してください。洗剤を付着したままにしておくと、腐食やサビの原因になります。
網戸ブラシなどに薄めた洗剤液を含ませ、軽く
なでるようにして汚れを落とす

網戸のお手入れ 動画集

特殊な窓の網戸の外し方

注意事項

注意しましょう

ブラシをかけるときは力を入れないように

網は力がかかるとたるむことがあります。
ブラシやスポンジなどでこするときは、力をかけすぎないよう注意してください。

2階の網戸掃除や網戸はずしは安全第一に

2階の窓の網戸掃除は、身を乗り出して行うと大変危険です。
無理をせず、便利な道具を利用するなどして安全に気をつけましょう。
また、網戸をはずす場合は2人で作業するようにし、網戸が落下しないように注意しましょう。

その他の網戸のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」